台湾国際専利法律事務所

(TIPLO Attorneys-at-Law, Also Taiwan International Patent & Law Office)は1965年林敏生弁護士を始めとする知的財産の法律及び技術分野の専門家による創立以来53年を数え、実績と信頼を築き、日系企業と特許法律事務所及びグローバル有名各社を中核クライアントとして知的財産関連業務を専門的に取扱う台湾最大級の法律事務所へと成長して参りました。また、知的財産関連業務にとどまらず、法務全般にわたる業務にも積極的に携わっております。現在弁護士、弁理士34名を含む法律家と技術者及び知財実務能力認証を受けたスタッフ約120名の他、300名程の所員が在籍しております。<More...>