米国でのヘッドライト意匠権侵害訴訟、帝寶はHyundaiと和解
J200505X1 | 2020年6月号(J250) 前のぺージに戻る    
    帝寶工業股份有限公司(Depo Auto Parts Ind. Co., Ltd.、以下「帝寶」)の2020年5月5日付発表によると、Hyundai Motor America, Inc.及びHyundai Motor Companyは帝寶並びにその米国子会社であるMaxzone Vehicle Lighting Corp.を相手取って米カリフォルニア州裁判所に意匠権侵害訴訟を提起し、そのヘッドライトの意匠権が侵害されたと主張していたが、双方は本件について和解したため、進行中のすべての訴訟手続きは撤回されるという。和解契約の詳細については、契約の秘密保持条項に基づき開示しないとしている。(2020年5月)