鴻海とMSが和解、新たな提携関係を構築
J200903Y1 | 2020年10月号(J254) 前のぺージに戻る    
    マイクロソフト(MS)と鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry Co., Ltd.、以下「鴻海」)は米国時間9月1日に、互いに有益なビジネス協力の下で、より建設的な提携関係を構築するとの共同声明を発表した。この新たな関係構築のため、双方はそれぞれ訴え(カリフォルニア州での訴訟を含む)を取り下げることで合意した。
    MSと鴻海は2013年にAndroid OSとChrome OSを搭載するデバイスに関する特許ライセンス契約を結んでいたが、2019年3月にMSは鴻海がライセンス料の支払いを怠ったとして提訴していた。双方は今回の和解にこの件も含めるとしている。(2020年9月)