インチグリス社が家登を告訴した特許権侵害紛争、和解で合意
J201118Y1 | 2020年12月号(J256) 前のぺージに戻る    
    半導体設備及び材料メーカーの家登精密工業股份有限公司(Gudeng Precision Industrial Co., Ltd.)は2020年11月18日に重要事項に係る記者会見を開き、同社は米インチグリス社(Entegris, Inc.)と、レクチルSMIFポッド(RSP)及びEUV(極端紫外線)レクチルポッド(EUV POD)等の製品に係る特許権侵害紛争について、秘密保持条項付きのライセンス契約を結び、契約の約定に基づいて係争中のすべての訴訟を解決すると発表した。契約内容は当事者の秘密に関わるため、ライセンス契約の約定により秘密が保持されている。(2020年11月)