昇陽半導体が宜特公司の営業秘密侵害に56億新台湾ドルの賠償請求
J210318Y4.J210310Y4 | 2021年4月号(J260) 前のぺージに戻る    

昇陽国際半導体股份有限公司(Phoenix Silicon International Corporation)は39日、同社の営業秘密が宜特科技股份有限公司(Integrated Service Technology Inc.、以下「宜特公司」)、李〇澈氏、劉〇儒氏等によって無断で複製、使用され、営業秘密の侵害で損害を受けたとして、台湾新竹地方裁判所に対して刑事付帯民事訴訟を提起して、宜特公司と関係者等に5636098000新台湾ドルの損失を賠償するよう請求した、という内容の重大情報公告(訳注:上場企業による「重要事実の開示」に相当)を行った。20213月)