鴻海がマクロニクス6インチウエハー工場を買収 電動自動車コンポーネントに注力
J210805Y5 | 2021年9月号(J265) 前のぺージに戻る    
 鴻海(ホンハイ)が25.2億台湾ドルでマクロニクス(旺宏)の新竹サイエンスパークにある6インチウエハー工場を買収し、第三世代半導体SiCSiCコンポーネントウェハー製造を強化、電動自動車コンポーネント分野での布陣を強化した。鴻海CEO(董事長)の劉揚偉氏によれば、2024年の月産は1.5万枚に達し、月間3万台の電動自動車のニーズに応える予定だという。 
 また、この新竹サイエンスパーク6インチウエハー工場は今後鴻海グループの半導体S事業群の新竹総本部となり、研究開発を中心に、シリコンカーバイド(SiC)コンポーネントが必要とするウエハーを少量製造する予定であり、将来的にはSiCモジュールを生産することになっている。(2021年8月)