塩基配列又はアミノ酸配列を含む特許出願は「WIPO標準ST.26準拠配列表」の提出義務付けを2022年8月1日から実施
J220608Y1 | 2022年6月号(J274) 前のぺージに戻る    
    2022年7月1日から特許協力条約(Patent Cooperation Treaty, PCT)に基づく国際特許出願について、配列表を含む新規出願はWIPO標準ST.26に準拠する必要があるとするWIPOの発表に鑑み、国際間のデータ交換と検索の利便性に有益となるよう、知的財産局は2022年8月1日からWIPO標準ST.26への移行を全面的に実施し、塩基配列又はアミノ酸配列を含む特許出願はすべてWIPO標準ST.26に準拠した配列表の提出が必要となる。また出願人が国際出願を行う便宜を図るため、2022年7月1日から2022年7月31日までの間は、現行の配列表、WIPO標準ST.26準拠の配列表のいずれでも受理する。
    特許出願がWIPO標準ST.26に準拠できるようにWIPOは「WIPO Sequence」デスクトップツールを提供しており、特許出願人が国内特許出願又は国際特許出願の一部分としてWIPO標準ST.26に準拠した配列表を作成するのを支援している。下記サイトを参照されたい。
https://www.wipo.int/standards/en/sequence(2022年6月)