権利侵害の市価総額は10億新台湾ドル近く、「楓林網」の運営者を著作権法違反で起訴
J201109Y3 | 2020年12月号(J256) 前のぺージに戻る    
    陳〇〇(男)及び莊〇〇(男)の運営する動画シェアサイト「楓林網(英語名:8maple.ru)」が中国のパートナーと協力して海外にクラウドサーバーを借り、ライセンスを受けていない映画、ドラマ及びテレビ番組(シリーズ)をクラウドに保存したり、その他のサイトのファイルとリンクして直接「楓林網」に埋め込んだりして、不特定の民衆の鑑賞に供し、インターネット広告のアクセス数で不法利得を得ていたため、著作権法に違反する複製及び公衆送信、公開放送等を行った犯罪事実があるとして、桃園地検署は著作権法違法で2人を起訴したほか、約6700万余新台湾ドルの財産を差し押さえた。
    「楓林網」が侵害した視聴著作(訳注:「映画の著作物」に相当)は台湾ドラマ107作、米国ドラマ64作、日本ドラマ60作及び映画144作に上り、著作権者である史坦利國際傳媒股份有限公司(CK Stanley)、三立電視股份有限公司(Sanlih E-Television)、株式会社フジテレビジョン、采昌國際多媒體股份有限公司(CaiChang International, Inc.)、ワーナー・ブラザース・エンターテイメント(Warner Bros. Entertainment Inc.)等の企業が証拠を蒐集して告訴しており、その権利侵害総額は10億新台湾ドル近くに達する。
    後日犯罪で得た不法利得の追徴及び追納を保全して、告訴人が賠償請求できなくなることを回避するため、検察官は桃園地方裁判所に陳〇〇と荘〇〇の名義の不法な資金と不動産を差し押さえるよう請求した。(2020年11月)